葉酸サプリ 妊活準備

葉酸サプリで妊活準備

妊活サプリとしても妊活カップルの間で飲まれている葉酸サプリ。
葉酸サプリといえば、不妊治療中から東尾理子さんが摂っていたことでも注目されましたよね。

 

でも、

 

「葉酸サプリって妊娠してから摂るものじゃないの!」

 

って思う人がいるかもしれませんが、それは間違いではないけれど正しくは妊娠前から摂っておくのが正解!

 

 

 

葉酸は赤ちゃんの先天性異常などのリスクを下げるということで厚生労働省などが妊娠中の妊婦さんに葉酸の摂取を推奨しているのですが、赤ちゃんに一番葉酸の働きが必要なのって、細胞分裂を繰り返して、臓器や脳などをつくる妊娠初期の段階!

 

妊娠初期というのは妊娠4週目から12週目の時期なので、自然妊娠などで赤ちゃんを授かったときなどは、妊娠に気がつくのがこのくらいの時期なので、妊娠がわかってから葉酸を摂り始めても遅い!というわけです。

 

 

ですから、妊活中からしっかり葉酸を摂っておくことが赤ちゃんのためにはもちろん重要ですし、これから赤ちゃんを授かる妊活準備の方にも大切なんです。

 

葉酸サプリが妊活サプリとしてベビ待ちさんなどに愛用されているのには、理由があって、葉酸には排卵障害や流産の予防などにも良いといわれているんですよね。

 

しかも、葉酸はもともと貧血の治療などにも用いられるほどの栄養で、妊娠中であれば妊婦さんの貧血対策にもなりますし、妊活中であれば、血流など体の巡りもよくなって子宮環境にもいい影響が期待できるんですよね。

 

よく子宮内膜がふかふかで妊娠し易い状態が望ましい!っていいますが、血流が悪くて冷えなどの症状があるとなかなかそういう状態になれません。
そういう意味でも、葉酸は妊活準備中からしっかり摂っておきたいですし、そうすれば妊娠初期に赤ちゃんにしっかり葉酸のパワーを与えることができます。

 

葉酸は、女性だけではなく、男性にも重要な働きをしてくれることが最近の研究結果からわかってきています。
葉酸をしっかり摂った男性の精子の染色体異常は葉酸をあまりとっていない男性よりも少ないんだそうです。

 

ですから、女性だけじゃなく、男性も一緒に葉酸サプリを摂ることでより妊娠に近づけるでしょうし、一人ではなく二人で頑張れる環境にもなれますよ!

 

 

葉酸を摂ることで、子宮内膜が厚くなれば着床もしやすくなるでしょうから、そういう意味では妊娠を希望する前にしっかり準備をするためにも大切なとこといえますね。

 


更新履歴